死ぬ前に後悔する5つのこと。

ブログをご覧いただきありがとうございます!

Webマーケッターの

Hajime(@Hajime_48)です。

 

今回は、「死ぬ前に後悔する5つのこと」

について話をしたいと思います。

 

ゆり
今回はなんか重いタイトルですね!笑 でも何なのかすごい気になります!

Hajime
確かに重いタイトルですね!笑 でもこれを知ると知らないとでは、今後の生き方が大きく違ってくると思うので、お話していきますね!

【実話】死ぬ前に後悔する5つ

オーストラリア人のブロニー・ウェアは、

終末期ケアで多くの患者を看取ってきました。

 

死期の患者が自分の人生を振り返って、

 

もっとも後悔することを書いた彼女のブログは

世界的に有名になりました。

 

そして、『The Top Five Regrets of the Dying』

(『死ぬ瞬間の5つの後悔』)

という本になりました。

 

 

末期患者が彼女に伝えた後悔のなかで、

もっとも多かったのが次の5つでした。

 

【死ぬ瞬間の5つの後悔】

1、「他人の期待に沿うための人生ではなく、自分がやりたいことをやっておけばよかった」

2、「仕事ばかりしなければよかった」

3、「自分の本心を伝えておけばよかった」

4、「友だちと連絡を絶やさないでおけばよかった」

5、「自分を幸せにしてやればよかった」

 

いかがですか?

 

あなたはこの5つのうち、

いくつ同じ後悔をしそうだなと感じましたか?

 

Hajime
私もこれを初めて見たときはショックでした。なぜなら全て当てはまっていたからです。このままだとヤバイなと本気で感じました。

未来は自分で変えられる

当たり前ですが、

過去はどんなに願っても

変えることはできません。

 

私も変えたい過去は山ほどあります。

 

でも、変えることはできませんし、

過ぎてしまった時間は絶対に戻ってきません。

 

ただ、未来は変えられます。

 

1年後、5年後、10年後、

あなたはどこでどんな生活をしていますか?

 

もし、今のままでは嫌だと思うのであれば、

何か変えなければ未来は変わりません

 

私も同じで、おそらくこのままだと

10年後も同じ職場で、

毎日嫌な思いをしながら過ごしてるんだろう

と感じたので、ネットビジネスを始めました。

 

今となっては、本当によかったと思っています。

 

ゆり
Hajimeさーん、私もこのままだと10年後も同じことやってそうです・・・やはり何かを変えないとずっとこのままですよね・・・

Hajime
そうですね。でもそのことに今気づけてよかったじゃないですか!10年後に気づいても遅いですからね。

後悔しないために

やって後悔するより、

やらなくて後悔する方が引きずりますよね。

 

とりあえず、やってみましょう!

 

うまくいかなくても、死ぬことはありません。

 

またやり直せばいいだけの話です。

 

たった一度の人生、

受け身ではもったいないですからね!

 

私も死ぬ前に、

本当に楽しい人生だったと思えるような

生き方をしていきたいと思います。

 

Hajime
あなたの人生はあなたのものです。人生の傍観者になってはいけませんよ!

私が初月から18万稼いだノウハウを全てお教えします。

あなたが稼げるように全力でサポートします!

 

些細なことでも結構ですので、

お気軽にお問い合わせくださいね。

 

◆LINE@はこちら↓

LINEID:@jxx9653g

スマホの方はワンタップで追加できます。

パソコンの方はQRコードを

読み取って追加できます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事