「できない」と言わないこと

ブログをご覧いただきありがとうございます!

Webマーケッターの

Hajime(@Hajime_48)です。

 

今日は、「できない」と言わないことの

大切さをお伝えします。

 

ゆり
「できない」って私もよく言っちゃうので、ぜひ聞きたいです!

Hajime
それはいけないですね。では早速、本題に入りましょう!

「できない」はウソ

みなさんも一度はご経験あると思うんですが、

 

何かを始めようと思った時、

私には無理」とか、できないかも」って

弱気になったことありませんか?

 

このとき、

あなたの脳は何を考えてるかというと、

 

自分ができない理由を一生懸命探しています。

 

例えば、

  • 自分には向いていない
  • 時間がない
  • なんとなく難しそう

などなど・・・

 

そして、そんな理由を並べて、

だから自分はできないんだ

納得してしまっているんですね。

 

Hajime
あなたも自分に都合が良いように「できない理由」を探していませんか?

己を信じよ

みなさんには、ぜひこれから

自分にもできると思っていただきたいです。

 

たとえ、できないと思っても、

絶対にできる!と確信するくらいの

気持ちで思ってください。

 

すると、どうなるかというと、

 

脳が、自分でもできる理由を

探し始めるんですね

 

つまり、できない思うと

脳は自分にはできない理由を探し、

できると思うと

脳は自分にもできる理由を探し始めるんです。

 

なので、私も何か取り組む時に、

自分にはできないかもと

思いそうになるところを、

 

無理やりにでも、

絶対にできる!できないわけがない!

と思い込むようにしています。

 

すると面白いことに、

できるためにはどうすればいいのか

考え始めるんですね!

 

その結果、

行動に移すことができるようになります。

 

人は基本的に行動ができない生き物です。

 

なので、自分に都合が良いように

「できない理由」を並べて行動しないんですね!

 

でも、行動しないと

本当に何も始まりませんし、変わりません

 

だからこそ、

皆さんも何か挑戦しようと思った時、

 

無理やりでもいいので、

「自分にも絶対にできる」と信じてください。

 

そうすると、必ず行動に移ります。

 

その行動こそが、

必ず次につながる一歩になります

 

できないと思った途端、

思考が停止し、

行動できなくなるので注意してくださいね。

 

できないと言わない。

 

何事も、

「自分はできる、自分はできるんだ」

と思い込む癖を身につけましょう!

 

Hajime
最初から根拠なんていりません。まずはできると信じること。そうするとできる根拠が徐々に浮かんできますよ!

私が初月から18万稼いだノウハウを全てお教えします。

あなたが稼げるように全力でサポートします!

 

些細なことでも結構ですので、

お気軽にお問い合わせくださいね。

 

◆LINE@はこちら↓

LINEID:@jxx9653g

スマホの方はワンタップで追加できます。

パソコンの方はQRコードを

読み取って追加できます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事