【危機感持ってますか?】収入源が一つは危険です。

ブログをご覧いただきありがとうございます!

Webマーケッターの

Hajime(@Hajime_48)です。

 

ゆり
Hajimeさん、今日はどんなお話ですかー?

Hajime
今日は、収入源を複数持つことの大切さについてお話していきますね!

 

コロナの影響で、

今まで以上に企業の倒産やリストラが増え、

正社員だから、大企業だからといって

安心できないと感じている人は

多いのではないでしょうか。

 

また、終身雇用制度が崩壊しつつある今、

会社員の給与が年齢と共に

上がっていくということも

少なくなってきてますよね。

 

このような大変厳しい現代において、

一つの収入源に頼って生活していくことは、

とても大きなリスクとなっているんです。

 

そこで必要になってくるのが、

複数の収入源です。

 

今回のように、不測な事態が起こったときに、

安心して生活し続けていくためにも、

 

収入源を一つに絞らず、

最低でも2つ以上持つことが

当たり前になってきています。

 

私も複数の収入源を持っているので、

仮に一つ上手くいかなくなったとしても

焦ることはまずありません。

 

今回は、そんな収入源を複数持つ方法について

お伝えしていきます。

収入源が一つの場合に生じるリスク

収入源が一つであることで生じるリスクを、

以下の3つの場合に分けて

考えていきたいと思います。

 

  • 会社員の場合
  • 専業主婦の場合
  • 定年退職後の場合

 

収入源が一つの場合、

その収入源が絶たれてしまったときに、

どうなってしまうでしょうか?

 

生活をしていくことへの不安を常に抱えながら

生きていかなければならなくなりますよね。

 

ここでは、

 

  • 会社員
  • 専業主婦
  • 定年退職後

 

の3つを例に、収入源が一つの場合に

どういったリスクが生じるのかを

解説していきます。

1.会社員の場合

恐らく、この記事をご覧になっている方も

会社員の方が多いかと思いますが、

 

会社員の方は収入源が一つしかないと、

以下の3つのような場合に

収入がゼロになってしまう危険があります。

 

  • リストラ
  • 会社の倒産
  • 病気や怪我

 

そして、収入がゼロになってしまうと、

    • 家族を養えない...
    • 離婚届を突きつけられるかも...
    • 子供がグレる...

     

    というような事態が起こりかねません。

     

    冒頭でもお伝えした通り、

    正社員だから、大企業だからといって、

    安心できる時代ではありません。

     

    今の時代、いつリストラや給与カット、

    倒産という事態がいつ起こるか、

    本当にわからない状況です。

     

    また、近年では仕事のストレスで、

    うつ病などを発症し、

    会社を休職・退職する人も増えています。

     

    給与しか収入源がないというのは、

    自分の労働力を1つのカゴに盛っている状態と

    同じとも言えます。

     

    いざというときに備えて、

    収入源を複数作って置くことが

    大事ということですね!

    2.専業主婦の場合

    専業主婦の人は、

    旦那さんに万が一のことがあった場合に、

    一気に生活が困窮してしまう恐れがあります。

     

    • 勤めている会社の倒産
    • 怪我や病気で働けなくなる
    • 給与が大幅にカットされる......

       

      こうした事態が起こった場合に、

      家のローンや生活費や教育費などが

      これまで以上にのしかかり、

       

      老後のために貯めていたお金を

      切り崩していかなければならなかったりと、

      日々不安を抱えて生活していくことになります。

       

      また、最近では離婚をする夫婦も増えています。

       

      専業主婦の場合、離婚と共に自分で働き、

      子どもを育てていかなければなりませんよね。

       

      仕事探しや引っ越し、子どもの保育園や学校など、

      様々な費用を自分で

      まかなわなければならないので、

      心身共に大きなストレスとなります。

       

      また、女性に収入源がないと、

      子どもの親権を取れない場合もあるんです。

       

      このような場合に備えて、

      在宅でもできる仕事を少しずつでも始めておくと、

      家庭にとって新たな収入源になりますし、

      旦那さんの収入だけに依存しない、

      自立した生活ができるようにもなりますよね。

      定年退職後の場合

      定年退職後に年金や退職金だけを

      老後の生活費として当てにしていると、

      老後破産に陥ってしまう危険があります。

       

      2020年、日本人の平均寿命が過去最高を更新し、

       

      男性は「81.41歳」

      女性は「87.45歳」

       

      になりました。

       

      65歳で定年退職を迎えたとしても、

      そのあとの老後生活は25年以上あります。

       

      ちなみに、老後、夫婦が満足に暮らすために

      必要な費用は、月に30万円と言われています。

       

      1年間で360万円、10年で3,600万円です。

       

      年金支給額は年々減っていて、

      現時点ですでに年金だけでは

      生活していくことはできません。

       

      年金支給額は、

      今後ますます減ってしまうでしょう。

       

      実は高齢者世帯の約4割が、

      老後破産の状態だといわれています。

       

      また、まとまった退職金があるとしても

      安心していはいけません。

       

      急な大病にかかってしまい、

      膨大な治療費がかかったりと、

      老後には何が起こるか分からないんです。

       

      ただ退職金や年金を減らしていくだけでは、

      万が一の事態に対応することができませんよね。

       

      そのために、定年を迎える前から、

      複数の収入源を持っていることが大切なんです。

      収入源を増やす4つの方法

      収入源を増やす方法は次の4つです。

       

      1. アルバイト
      2. ネットビジネス
      3. 株式・FX投資
      4. 不動産投資

       

      インターネットが発達した今、

      収入源を持つ方法も増えています。

       

      その中から、

      代表的な収入源となるものを紹介していきます。

      1.アルバイト

      収入源を増やす方法1つ目は「アルバイト」です。

       

      最近では、

      副業が許されている会社も増えているので、

      終業後や休日に別の方法で働くことができます。

       

      例えば、平日は事務職として働き、

      休日に飲食業で働く、といったことです。

       

      アルバイトは、

      収入源を増やすには手っ取り早い方法です。

       

      しかし、本業とアルバイト、

      両方こなることは体力的にも精神的にも

      キツくなることが予想されます。

       

      アルバイトで深夜まで働いたり疲れ切ってしまい、

      本業に影響が出てしまっては意味がありません。

       

      また、会社に内緒で副業をしていると、

      バレた場合に、

      最悪クビになってしまう可能性もあります。

       

      そうならないために、就業規則を確認し、

      自分の働ける限界を考えて、

      計画を立てることが大切です。

      2.ネットビジネス

      収入源を増やす方法2つ目は

      「ネットビジネス」をすることです。

       

      インターネットの普及によって、

      ネット上で収入源を作ることも

      可能になりました。

       

      ネットビジネスで代表的なものに

      アフィリエイトがあります。

       

      自宅にいながら作業ができ、

      始める際にも大きな元手がかからないため、

      副業として始めている人が増えています。

       

      事実、アフィリエイトで稼げるようになると

      会社員の何倍もの収入を得ることも可能です。

      (私もそうなって、脱サラした一人です✌︎)

       

      また、アフィリエイトは、

      一つ軌道に乗れば、それを軸に

      複数の収入源を持つこともできます。

       

      しかし、このように

      手軽に始められるアフィリエイトも、

      決して楽して簡単に、

      稼げるようになるものではありません。

       

      「誰でもスマホ一つで簡単に稼げます」

      などと煽っているような商材は

      詐欺の場合が大半なので、

      手を出さないように気をつけてください!

      3.株式・FX投資

      収入源を増やす方法3つ目は

      「株式・FX投資」をすることです。

       

      コロナが流行し、事実、

      証券口座を作っている人が増えているようです。

       

      確かに、株式投資やFX投資も、

      家にいながらできるので

      副業として始めることは可能です。

       

      しかし、あくまでも投資なので

      絶対に儲かるということはありません。

       

      私も株トレードをやってますが、

      トレーダーの95%は負けていると言われるほど

      大変厳しい世界です。

       

      余程、余剰資金がない限りは、

      始めるのは危険です。

       

      (実は私もネットビジネスを始める前に

      株をやって大損した経験があります・・・泣)

      4.不動産投資

      4つ目として、会社員の方は、

      「不動産投資」も収入源を増やす一つの方法です。

       

      不動産投資は、

      家賃収入という不労所得を得られる投資方法で、

      投資の中でも比較的人気です。

       

      しかしながら、こちらもリスクはあります。

       

      そもそも、いきなり数百万円、

      数千万円の借金を背負ってまで、

      投資を行うのはとても危険です。

       

      何かあったとき、誰が補償してくれるんですか?

      数百万、数千万を背負っていけますか?

       

      不動産なんかは特に、余剰資金でなければ、

      予想外の何かがあったときに破産してしまいます。

       

      くれぐれも、利回りがいい、損はしない!

      などの甘い言葉にはお気をつけください。

      私のおすすめは「SNSアフィリエイト」

      結論から言うと、収入源を増やすためには、

      SNSアフィリエイトを始めましょう!

       

      その理由として、

      まず大きなリスクがありません。

       

      パソコンとスマホがあればOKですし、

      本業にも支障をきたしません。

       

      事実、私も会社員の頃に

      SNSアフィリエイトを始めて、

      9ヶ月で脱サラするほど、

      大きな成果をあげることができました。

       

      ブログアフィリエイトと違い、

      SNSアフィリエイトは

      再現性の高さがピカイチなので、

      比較的成果も上げやすいですよ( ^ω^ )

      まとめ

      これからの時代、何があるかはわかりません。

       

      一つの収入源しかないということは、

      それがなくなると

      収入がなくなることを意味します。

       

      何かあってからでは遅いです。

       

      自分、家族を守れるのは、

      自分しかいません。

       

      今のうちから、収入源を増やしていき、

      本当の安定を手に入れましょう!

      Hajime
      何かご質問があれば、お気軽にご連絡くださいね♪

      私が初月から18万稼いだノウハウを全てお教えします。

      あなたが稼げるように全力でサポートします!

      些細なことでも結構ですので、

      お気軽にお問い合わせくださいね。

       

      ◆LINE@はこちら↓

      LINEID:@jxx9653g

      スマホの方はワンタップで追加できます。

      パソコンの方はQRコードを

      読み取って追加できます。

      Twitterでフォローしよう

      おすすめの記事