【ノンフィクション】ノミの話。

ブログをご覧いただきありがとうございます!

Webマーケッターの

Hajime(@Hajime_48)です。

 

今日はノミの話をしたいと思います。

 

ゆり
ノミの話ですか?なんか斬新ですね!笑

Hajime
そうですね!笑 ただ、この話はとても為になる話なんで、最後までお付き合いくださいね!

ノミの能力がすごい

ノミってのはこんなヤツですね↓

 

 

こんなに愛くるしい顔を

しているかは知りませんが。笑

 

そんなノミなんですが、

ジャンプ力がすごいことを知ってますか?

 

なんと、ノミは自分の身長の150倍

ジャンプすることができるんです!

 

すごっ!ってよりもこわっ!

って感じですね・・・笑

 

ちなみにこのジャンプ力を人間に例えるなら、

30階建てのビルを

平気で飛び越えるイメージです!

 

そんなノミで行った、

ある実験をお話したいと思います。

 

Hajime
Hajimeさん、ノミの怖さを改めて知りました!笑

Hajime
確かに怖いですよね!笑 でも、あんなに小さい体なのにすごいですよね!

ノミに関するお話(※ノンフィクションです)

ある研究者がノミをコップに入れて、

ガラスで蓋をしました。

 

すると、ノミもコップから出ようと

ジャンプするのですが、

何度ジャンプしても蓋に当たって出られません。

 

そして、しばらくして蓋を外してみます。

 

やっとこれでノミも外へ出られるね!

と思いますよね?

 

ところが!なんとノミはそのコップ以上に、

ジャンプをしなくなったんです。

 

ノミはこう考えたのだと思います。

 

「なんやねんこれ!

思いっきりジャンプすると頭ぶつかるやん!

もうジャンプやめとくわ!」

 

ノミが関西弁を話すかどうかは置いといて、

おそらく自分の限界を

決めてしまったのでしょう。

 

このノミをもう一度、

思いっきりジャンプさせるためには

どうすればいいのか。

 

自信を取り戻してもらう、ただ一つの方法。

 

それは、もう1匹の高く飛べるノミを

コップに入れることなんです。

 

高く飛ぶノミを見ることで

「飛べないノミ」は自信を取り戻し、

飛べるようになったんですね。

 

Hajime
このノミにとって、自分の本来の力を思い出すキッカケだったんですね!

これを人間に当てはめると?

現実の人間なら

もう少し複雑かもしれないですね!

 

私たちは人生の中で何度も

「蓋のあるコップの中のノミ」のように

負け・失敗・挫折」を味わうことがあります。

 

例えば、幼稚園の運動会。

学校のテストの成績。

部活の大会。恋愛。受験。就活。

仕事などなど。

 

「負け・失敗・挫折」を経験したときに

自分の限界を決めてしまえば、

ノミとコップの話にあった

「飛べないノミ」になってしまうんです。

 

ですが、「飛べないノミ」になる程度なら

まだ大丈夫です。

 

「飛べるノミ」を見れば、

もう一度本当の自分を取り戻し、

飛べるようになりますので。

 

私が「飛べないノミ」よりも、

もっと心配なのは、

「飛べるノミ」を見ても

飛ぶことができないノミなんです。

壁をつくり自分を正当化する

「飛べるノミ」を見ても、

それでも飛べないノミとはどんなノミか。

 

それは、

「あいつはもともとジャンプ力がすごい」

とか

このコップの中にいたいから

あえて飛ばないだけ」

などと言い訳して諦めているノミです。

 

勝手に自分で壁を作ったり、

できないことを正当化してしまっているんです。

 

「なんだあいつでも飛べるんだ」と考え、

もう一度自分を信じて飛べばできるのに、

 

できない自分を正当化することで、

自らを退化させてしまっているですね。

 

「負け・失敗・挫折」を経験したとき、

それを糧とするのか

、自ら壁をつくってしまうのか、

自分を正当化する材料にするのかは

すべて自分次第ということです。

 

Hajime
何事も経験と思うのか、はたまた失敗と捉えるのか。この差は大きいですよね。

私たちには無限の可能性がある

人が生まれたその瞬間、

その人はなんの「負け・失敗・挫折」も

味わっていないければ、

経歴も職業もなにもありません。

 

「どんな人生を歩むのか」

「どんなことを成し遂げるのか」

「どんな人物になるのか」

は誰にも決めることはできません。

 

「人」ということだけが

定まって生まれたその瞬間、

その人には無限の可能性があると思っています。

 

しかし、

10年、20年、30年と生きていくうちに、

自分の可能性を決めつけがちですよね。

 

「所詮、私はこんなもん」と・・・

 

あのとき負けたから、

あのとき失敗したから、

あのとき挫折したからと過去に縛られ、

自分自身で壁をつくり、

自分の現状を正当化

しているからではないでしょうか。

 

私は人には死ぬまで

無限の可能性があると思っています。

 

しかし、その可能性を信じて

行動するかしないかは、

全て自分次第です!

 

一度しかない人生、

自分を信じて行動しても

いいんじゃないでしょうか?

 

Hajime
私も元々はただのサラリーマンでした。でも今はこうやって好きなことで生きています。こうなれたのも、自分の可能性を信じて行動できたからだと思ってます。

私が初月から18万稼いだノウハウを全てお教えします。

あなたが稼げるように全力でサポートします!

 

些細なことでも結構ですので、

お気軽にお問い合わせくださいね。

 

◆LINE@はこちら↓

LINEID:@jxx9653g

スマホの方はワンタップで追加できます。

パソコンの方はQRコードを

読み取って追加できます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事