本当の『安定』の意味をご存知ですか?

ブログをご覧いただきありがとうございます!

 

Webマーケッターの

Hajime(@Hajime_48)です。

 

本日は、「安定とは何か?」について

お話したいと思います♪

ゆり
よろしくお願いします!安定って、正社員とか公務員とかじゃないんですか?

Hajime
そう思いますよね!でも実は違う意味なんです。今日は本当の安定についてお伝えしますね!

安定とは何か?

突然ですが、

あなたが考える安定とは何のか

今一度考えてみてください。

 

  • 大企業に就職する
  • 正社員になる
  • 公務員になる

 

などではないでしょうか?

 

確かに一昔前はそう言われていました。

 

しかし、残念ながら、

今の時代にその考えは古すぎます。

 

そこで今回は、

この新時代の《本当の安定》の

意味を知っていただき、

 

改めて今後の自分のキャリアを考える

キッカケになればと思います。

【結論】個人でスキルをつけることが真の安定です。

あなたが今、この安定に当てはまる方なのか

確認できる質問があります。

 

今、あなたの手元のお金がゼロになったとしても、数ヶ月で復活できますか?

 

ここで、≪はい≫と答えられた方は、

これ以降、読まなくて大丈夫です。

 

もう十分に

スキルがついていることでしょう(^-^)v

 

しかし、《そんなの無理》と思った方は

絶対に最後まで見てください!!

 

この質問で確信をもって、

≪はい≫と言えるために必要なのが、スキルです。

 

このスキルが真の安定を生みます。

 

いつでも、どこでも

稼げる人間であるということです。

 

ではなぜ、安定のために

個人のスキルが必要なのか。

 

それは情報発信により、

スキルをもった個人が

力を発揮できるようになったからです。

 

今や、自社の人材を活用するのではなく、

ネット上から必要な時だけ

強力な個人を引っ張ってきて

仕事をする時代になりました。

 

インフルエンサービジネスは、

その典型例ですよね。

インフルエンサーとは
世間に与える影響力が大きい行動を行う人物のこと

 

なので、自分でスキルをつけて、

市場価値を高めないと、今後働く場所も

自分で選べない人材になりかねません。

 

もはや、安定とかそもそもの前に、

生きていく上で、

個のスキルをつけることは、

必要不可欠な時代に来てるとも言えます。

 

そのために、まずは副業という選択肢で

個のスキルを上げていく必要があります。

 

もちろん今やっている本業を極めた先に、

自分の理想とする姿、

市場価値が上がるのならば、

副業をする必要はないと思います。

 

あくまで、私が言いたいことは、

自分の現状を分析した時に、

現状に不満、そして将来不安に思うのであれば、

 

副業はそんな自分を変える

良いキッカケになると思っています。

私の経験談【〜会社員時代〜】

私自身も、会社員の頃、

現状に対する危機感から副業を始め、

それをキッカケに良い方向へ

変われた過去があります。

 

これは私の経験から言えますが、

会社からもらう固定給20万円より、

自分で副業して稼いだ、

10万円の方がよっぽど価値があると思っています。

 

会社に依存せずに稼ぐ力をつけることは、

すごく自信になります。

 

実際に、今の給料に

プラス10万円使えることを想像したら

結構嬉しいですよね(^-^)v

 

ちなみに、

アーニングスパイラルの法則

というものがあり、

《本業+月収10万》の副業を

持つことを言うのですが、

 

この状態になると、

本業にも気持ちの余裕が生まれ、

結果的に本業の方も

いい結果を呼び込むというものがあります。

 

なので、副業で結果を出すことは、

金銭的な余裕と、本業のスキルアップも

同時に促すことができるんです。

 

ここまでくれば、そのまま会社員でも良し、

なんなら独立しても良し!

 

この選択肢を持てることも、

真の安定と言えるものだと思いませんか?

 

もちろん、いきなり独立して、

個のスキルをつけようとしなくても大丈夫です。

 

まずは副業という選択肢を最大限活用して、

真の安定を獲得し、

理想のライフスタイルを実現してくださいね♪

 

本当の安定の意味を知り、

今日からできることを

コツコツやっていくのみです!

 

ぜひ、本当の安定を手に入れてくださいね(^-^)

私が初月から18万稼いだノウハウを全てお教えします。

あなたが稼げるように全力でサポートします!

些細なことでも結構ですので、

お気軽にお問い合わせくださいね。

 

◆LINE@はこちら↓

LINEID:@jxx9653g

スマホの方はワンタップで追加できます。

 

パソコンの方はQRコードを

読み取って追加できます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事